シニア向けコミュニティ「趣味人倶楽部」運営が個人投資家らから資金調達

SHARE:
Screen Shot 2019-12-23 at 11.34.06 PM.png
Image Credit: 趣味人倶楽部

シニア向けコミュニティサービス「趣味人倶楽部」を運営する「オースタンス」は12月20日、梅田裕真氏(メディカルノート代表取締役)、鈴木達哉氏(ギフティ取締役)、水谷亮氏(and factory 元取締役)ら個人を引受先とする第三者割当増資を実施したと発表した。調達額など詳細は公表されていない。

趣味人倶楽部は趣味でつながる大人世代向けのSNS。登録している会員数は34万人で、日記やフォト、趣味のコミュニティを通して新しい友人と交流することができる。本調達資金はプロダクト開発、マーケティング活動のために活用するほか、新たなシニアサービスの開発も進める。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録