名古屋発・即時尿検査サービス開発のユーリア、MIRAISEらから5,500万円を調達

SHARE:
Image credit: Yuurea

名古屋を拠点に即時尿検査サービスを開発するユーリアは10日、約5,500万円を調達したと発表した。ラウンドは不明。このラウンドのリードインベスターは MIRAISE で、本日組成が発表された2号ファンドからの初号出資案件となる。秀インターなどが投資家として参加した。秀インターは、旅行代理店大手エイチ・アイ・エス(東証:9603)創設者の澤田秀雄氏が関与する資産管理会社だ。ユーリア創業者の水野将吾氏は澤田氏主宰の澤田経営道場の第5期に参加しており、その関係から秀インターの出資を受けたとみられる。

ユーリアは2021年4月、現在代表を務める水野氏が、キックボクサーやトレーナーとしての経験からヘルスケアのあり方を考え創業。今年6月のサービスローンチに向け、尿検査キットの研究や開発体制の強化をおこなっている。同社のプロダクトは、検査キットとスマートフォンアプリで構成され、誰もが低コスト・簡便・迅速に尿から尿中の成分をモニタリングできる。この製品を使うことで、体の状態を即時に把握することが可能になり、Well-being 維持や向上に寄与することが期待される。

ユーリアは現在、東京大学や広島市立大学とそれぞれ、栄養欠乏に応答する尿中バイオマーカーの探索で共同研究を実施している。この研究結果を反映して開発される検査キットやアプリにより、簡易尿検査を通じた栄養状態モニタリング、栄養不良により生じる様々な疾患の予防が可能となる。同社は2021年、食品 CRO(業務受託機関)のオルトメディコが主催する支援プロジェクト「BEST LIFE AWARD」、Microsoft のスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択された。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録