越境ECの返品や滞留在庫を現地再流通、ユアトレードが1億円をシード調達——ジェネシアVとANRIから

SHARE:
ユアトレードの皆さん
Image credit: YourTrade

国際流通の最適化プラットフォームを目指すユアトレードは5日、シードラウンドで1億円を調達したと発表した。このラウンドには、ジェネシア・ベンチャーズと ANRI が参加した、

ユアトレードは越境 EC を含む海外販売において、返品された商品や滞留在庫品を現地の販売チャネルに再流通させる仕組みを提供している。EC 事業者が自社サイトや EC モールで海外消費者に商品を販売後に返品が発生した際に、ユアトレードに返品データを共有するだけで、商品の回収・検品、さらに現地販売チャネルでの再販まで請け負うものだ。

海外販売における、商品の返品コスト、そのコスト負担を避けるための現地での廃棄など、数多くの課題を解消するサービスとなっている。ユアトレードでは、台湾を皮切りにグローバルでのサービス展開を予定しており、廃棄物の削減方法を模索する海外向け販売を行う事業者をユーザとして募集している。

ユアトレードの代表取締役で、アメリカ公認会計士の資格を持つ柳澤裕人氏は、住友商事に入社後、鉄鋼製品の海外輸出や事業会社管理業務、投資業務を担当。2015〜2020年にアメリカに駐在し、アメリカ子会社の経営とシカゴ支店での新規事業に従事した。2021年に帰国後、ユアトレードを創業した。

<関連記事>

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録