Kabamとgumiが提携、日本国外でiOSとAndroid向けにPuzzle Trooperを共同展開

by Serkan Toto Serkan Toto on 2013.9.1

gumi_kabam_logos

先頃、アメリカの Kabam は、東京のモバイルゲームメーカー KLab と国際展開についての提携を発表し、日本で注目を集めた。

この提携に先立ち、Kabam は日本のモバイルゲーム会社の世界進出支援を目的として、5,000万ドルのファンドを数ヶ月前に設立している。そして今回、日本のゲームメーカーと2つ目の提携を発表したことから推測すれば、Kabam はもう時間を無駄にしたくないのだろう。今回の提携先は gumi だ。

Kabam と gumi の両社は、Kabam をパブリッシャーとする形で、iOSAndroid 向けに gumi のゲーム Puzzle Trooper をローンチした(私の知る限り、Android 版は数カ国でのみ利用可能)。言うまでもなく、パズルゲームとRPGのハイブリッドで無料のアプリだ。

両社の提携は日本国外のマーケティングと配信に限定されたものになっている。その証拠に、例えば、Puzzle Trooper は現時点で日本では提供されていない。

しかしながら、Puzzle Trooper はシンガポールの gumi Asia で開発されたゲームなので(関連記事)、厳密に言えば、Kabam は日本コンテンツを輸出するわけではない。同ゲームは言うまでもなく Puzzle & Dragons の影響を受けており、グラフィック、サウンド、ゲーム性の点ではよく出来ているが、日本らしさを感じることはできない。

しかし、Puzzle Trooper は今後、Kabam と gumi が共同リリースするゲームの最初の一つに過ぎず、今後、日本らしいタイトルも展開されるだろう。(ちなみに、今日1時間ほどゲームで遊んでみたが、ぜひ試してみることをお勧めしたい。実に楽しい。)

puzzletrooper_screenshot

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------