「BASE」が利用料無料で定期便を開始、後払い決済にも対応

by SuzukiSekiko SuzukiSekiko on 2017.5.18

czMjYXJ0aWNsZSMzMDM4NCMxODMxNTkjMzAzODRfSERYVWhuWXVmei5wbmc

インスタントコマースを提供する「BASE(ベイス)」は5月17日、店舗向けの機能として定期便Appの提供を開始することを発表した。

BASEはサイト作成の専門知識がない人でもネットショップを作成出来るサービス。食品や日用品をはじめ、ファッションアイテム、アート作品、家電製品など幅広いカテゴリのショップが利用している。現在作成されている店舗数は30万店舗で作成されたショップの販売商品はサイトのほか、ユーザー向けECプラットフォームのBASEアプリでも販売することが出来る。

今回リリースされた定期便は設定した商品をユーザーが購入すると、特定のサイクルごとに自動で注文が入り決済される仕組み。定期便を利用するための初期費用や月額利用料は無料で、オーナーはショップ機能拡張のためのプラグインプラットフォーム「BASE Apps」から利用ができる。先行ではコーヒー、肉、野菜を扱う3店舗で導入が開始される。

定期便をリリースした背景を同社に聞いてみたところ下記のように回答してくれた。

「店舗の継続的な売上をサポートするための販促機能として定期便をリリースしました。定期的に自動で決済ができるので店舗の管理コストが削減できますし、クレジットカード・後払いにも対応しているため購入者の獲得もしやすくなっています」(同社広報)。

今後は配送日指定機能などのリリースを予定しており、Appの拡張を目指す方針とのこと。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------