契約発生の流通総額は33億円にーースマホでマンション売買できる「カウル」がAndroid版を公開

by THE BRIDGE編集部 THE BRIDGE編集部 on 2017.6.20

723fbbc8-6986-4695-90bc-28196ae6d690

中古マンションをスマホで購入・売却できるサービス「カウル」を運営するハウスマートは6月20日、Android版アプリのリリースを発表した。Android4.1以上で利用可能で無料。

カウルはWebやアプリ上でマンションの購入および売却ができるサービス。約1000万件に及ぶ売買事例や築年数などのデータをAIで分析し、物件の適正価格を算出している。会員登録は無料と有料のプランがあり、物件の売却および購入時に仲介手数料が1.5%かかる。

また、同社に確認したところ、本サービスで実際に売買契約が交わされたマンションの流通総額は33億円に到達しており、2020年までに会員数20万人を目指しているということだった。

<関連記事>

Andorid版のリリースとあわせて新たに営業担当者がユーザーにヒアリングした情報をアルゴリズムにフィードバックする機能の実装もあわせてリリースしており、AIによるユーザーへの物件提案の精度向上を拡充している。

Source:THE BRIDGE

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------