「Kickstarter Project」が中国市民ジャーナリストを題材にした映画を支援

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

アプリやウェブサービスを作るスタートアップについてはたくさん書いているが、メディア業界、特に中国で波風を立てている人々について書く機会はほとんどない。そこで私たちは、中国で2人の市民ジャーナリスト、27才のZhou Shuguang(通称Zola)と57才の「Tiger Temple」を見つけた。彼らは、国の検閲によってしばしば埋もれてしまう話を伝えるため活動している。

中国で数年過ごし現地のニュースを見ているので言えるが、中国でZolaほど勇敢でテクノロジーに詳しいブロガーはほとんどいないと思う。Zolaについては以前の記事で数回触れたことがあるが、彼は数年間中国を旅行してまわり、様々な抗議デモ、暴動、その他の出来事をリポートをしている。警察に拘留されて虐められたこともあるし、報道をやめるようにと邪魔をされたこともある。また、Zolaは新しいメディア・テクノロジーに関するセミナーを北京で開催している。

ZolaとTiger Templeを題材にした映画が制作されており、制作後の費用を賄うためにKickstarterを通じて資金が集められた。ここ1年ほどZolaの話題をあまり聞かないが、これは確かに支援する価値のあるプロジェクトだ。

映画のタイトルは「High Tech, Low Life」で、先日開かれたトライベッカ映画フェスティバルで初公開された。Kickstarterでのプロジェクトは23,500米ドルの目標金額をすでに達成しており、人々のこの作品への期待が伺える。

編者注:翻訳した時点ではKickstarterに掲載されたプロジェクトは達成されていたため、一部記事の編集を行っている。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia