日本のnanaがグローバル・ローンチ、世界の誰もが歌いコラボレートできる

SHARE:

【原文】

東京を拠点とするスタートアップ nana Music は、ついに iPhone アプリの世界版を発表した。このアプリを使って、ユーザは歌を歌い、音楽を演奏し、プラットフォーム上の他のユーザとコラボレーションすることができる。アプリは2ヶ月前にリリースされたが、今まで日本でのみしか利用することができなかった。リリース以来、4400人以上のユーザと1万曲以上の投稿を集めた。

新しいバージョンは iPhone 5 の長いスクリーンにあわせてデザインされており、Twitter や Facebook とも連携する。最大六音時間も60秒から90秒に延長された。

このスタートアップは、大学生でアマチュア歌手や、カラオケの好きな女性を含む、何人かのユーザのインタビューを紹介している。インタビューを見れば、あなたもこの音楽コラボレーション・サービスを試してみようと思うかもしれない。

読者にはこのアプリについての、以前の取材記事を覚えている人もいるだろう。そこには、今までのこのスタートアップの経緯についてのことが書かれている。AppStore で nana の新しいアプリをダウンロードしてみよう。


【via Tech in Asia】
 @TechinAsia

----------[AD]----------