Wantedlyがスタートアップ支援プログラムを開始、サイバーエージェント・ベンチャーズ、MOVIDA JAPAN等と提携

SHARE:

wantedly

ソーシャルリクルーティングサービス「Wantedly」を運営するウォンテッド株式会社が、スタートアップ支援のための「スタートアップ・プログラム」を開始することを発表した。

このプログラムには、サイバーエージェント・ベンチャーズ、MOVIDA JAPAN、Open Network Lab、KDDI ∞ Labo(ムゲンラボ)の4社が提携先として参画している。支援対象のスタートアップは、Wantedlyのビジネスプランを無償で3ヶ月利用することが可能だ。

支援の対象者は、自社サービスを作っていること、受託の仕事はしていないこと、資金調達前(数百万円単位のシードレベルはOK)であること、指定アクセラレータのインキュベーションプログラムに所属していることが基本の条件となる。これらの条件に該当しない場合でも、Wantedly事務局の判断により資格を得られることがあるようだが、詳細は不明。

このプログラムによって成長が期待されるスタートアップに良い人材が集まり、さらなる成長速度を発揮することが期待される。「スタートアップ・プログラム」お申し込みはこちら

----------[AD]----------