GREEがWeChat(微信)やLINEの競合チャットアプリ「Tellit」の閉鎖を決定

SHARE:

tellit_featured

日本のモバイルソーシャルゲーム大手のGREEは、同社の試みであるモバイルメッセージアプリ「Tellit」を終了することを決定した。同アプリは1年前にローンチし、GREEが投資するeBuddyというアムステルダム拠点のメッセージアプリを専門としたスタートアップによって開発された。

Tellitは、アジアでいうところのLineやWeChatのようなかわいいスタンプを使用したメッセージアプリのような存在だ。TechinAsiaによると、Tellitはマレーシア、イタリアおよびドイツのiOS App Storeが提供する無料アプリ部門において、No.1の座を獲得した。

GREEのコメントによると、同アプリは着実な人気と固定ユーザを獲得したにもかかわらず終了する。GREEが他のビジネスにおいて強い競争にさらされているのが理由だ。

「競争の激しい環境で努力し成功を収めるには、残念ながら苦しい決断をしなければならない時もあります。」

同社はサービス終了後90日でユーザのデータを削除する。このアプリに使用された個人情報およびチャットログやデータなどだ。希望するユーザはデータのバックアップが可能だ。

編者注:日本のゲーム会社DeNAによって開発されていたメッセージアプリ「comm(コム)」も、その運営規模を大幅に縮小するとしている。

【via SGE.io】 @SGEio

【原文】

----------[AD]----------