モバイルオンラインゲームのgumiがフジテレビグループと業務資本提携、大型調達へーー合弁の新会社設立も

by Takeshi Hirano Takeshi Hirano on 2013.12.24

gumi_fuji.002

モバイルオンラインゲームを開発、提供するgumiは12月25日、フジテレビグループとの幅広い業務および資本の提携を発表する。

まずgumiはフジテレビ系列のスタートアップ向け投資ファンドを運営するフジ・スタートアップ・ベンチャーズとの合弁でゲーム開発関連の新会社を設立。出資金額は両社で合わせて5億円程度になる。

またこれに引き続き、gumiはフジ・ メディア・ ホールディングスおよび国内独立系ファンドのB Dash Venturesほかを割当先とする大型増資を近く発表する。複数の関係者の証言によると、増資金額は総額で十数億円規模になる見通しだ。(追記:総額19億円と発表された

gumiは既に同社の運営するファンドとフジ・スタートアップ・ベンチャーズ、B Dash Venturesとの合弁で設立したエイリムで開発した「ブレイブ・フロンティア」で好結果を残しており、放送外収益の強化を狙うフジテレビグループとの思惑が一致、今回の広範囲な業務資本提携に繋がったとみられる。

現在、ブレイブ・フロンティアを始め、シンガポールや韓国拠点の海外子会社が開発するゲームアプリ群が海外展開を実施しており、今回増資で得た資金については主に世界展開に向けたものと考えられる。

本件についてはgumi代表取締役の国光宏尚氏、フジ・スタートアップ・ベンチャーズの種田慶郎氏を現在追跡中で、確認次第、続報をお届けする。

gumi代表取締役の国光宏尚氏

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------