シンガポール発ダイニングアプリPickyがインタラクティブな地元レストランガイドを提供開始

SHARE:

Picky-FamousEats

お腹がすいたという人にはPickyの最新プロジェクト「Famous Eats」がお勧めだ。これはインタラクティブな地元の屋台ガイドで、オンライン版とモバイル版の双方が用意されている。

バクチョーミーやロジャが食べたいときはないだろうか?私にはある。シンガポールのダイニングアプリPickyは今回インタラクティブなオンライン屋台ガイド、Famous Eatsをローンチした。同アプリは地元の屋台で食べられる最高の料理にフォーカスしている。

Famous Eatsの第1版では24種類の地元の名物料理と200軒の屋台が取り上げられているが、Pickyのチームによると将来的にカテゴリと屋台を追加していくという。

Chunji

このリストは大手ソーシャルネットワークやPickyユーザの投稿コンテンツからのデータとレビューで生成されたデータを入念に収集してまとめられている。現時点ではPickyデータベースには1万軒以上のレストランがあるという。

PickyのCEO兼Famous EatsのクリエイターであるLee Ken Ming氏によると、

「Famous Eatsでは地元の人々や観光客がシンガポールで最高の屋台料理を見つけるお手伝いができるよう、最高の地元料理をインタラクティブマップに記録しました。」

と語っている。

【原文】

----------[AD]----------