B2BとB2C、それぞれのマーケティング担当にとって重要なSNSとは

SHARE:

bii-social-media-marketing-b2c-marketing-1

Image by BI Intelligence

<ピックアップ> CHARTS: The Most Important Social Networks To B2C And B2B Marketers

USではマーケティング担当の97%が業務でSNSを活用しているらしいですが、B2BとB2Cでは重要視されているSNSが大きく異なるというBI Intelligenceのリサーチ結果が公表されています。

それぞれの割合はチャートをご覧いだければ一目瞭然ですが、B2Cマーケティングで最も重要視されているSNSはFacebookで68%、B2BマーケティングではLinkedInが33%とFacebookをわずかに上回っています。日本でも同様の調査結果が気になるところですが、LinkedInをアクティブに使っているビジネスパーソンを見かけることが少ないため、今回の調査とは全く違った結果になりそうです。

via Tech【G翻訳】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度の「Members」を運営しています。登録いただくと会員限定の記事が毎月3本まで読めるほか、Discordの招待リンクをお送りしています。登録は無料で、有料会員の方は会員限定記事が全て読めるようになります(初回登録時1週間無料)。
  • 会員限定記事・毎月3本
  • コミュニティDiscord招待
無料メンバー登録