子連れお出かけ情報アプリ「comolib(コモリブ)」が掲載エリアを大阪や名古屋など大都市圏に拡大

SHARE:

Comolib-website

昨年10月末にリリースされ、子育てママやパパからの支持を集める子連れお出かけ情報アプリ「comolib(コモリブ)」。子どもと連れ立って出かけられるレストランから遊び場までの様々な場所を、口コミと共に紹介しています。リリースから2ヶ月で、アプリ上の口コミ総数は1万件を突破しました。

そんなcomolibが、これまでの1都3県の掲載エリアを、大都市圏に拡大したことを発表しました。札幌、名古屋、大阪、福岡などを中心に、ベビーカー入店の可否、授乳ルームの有無といったパパやママに役立つ施設情報を掲載しています。

共働きの子育て層による利用を想定するcomolibでは、忙しい日常の中でも簡単に目的のお出かけ先が見つかることを重視して設計しています。そんな使い勝手をいっそうサポートするために、新バージョンには「新着の行った投稿」や、気になるユーザーのお出かけ情報を取得できる「フォロー機能」を追加。生活圏が近い、また子どもの年齢が近いといった共通点を元に、パパママ間の情報共有を育みます。

また、目的のお出かけ先を探しやすくするために強化したのが検索機能。エリア検索やキーワード検索に加えて、「オムツ替え施設」、「授乳質」、「個室」など、個別のニーズに合わせて施設を検索しやすくしています。

先月末には、1都3県のパパママのコアユーザーと、その子どもたち総勢40名を集めたリアルイベントを開催。今後はプロダクトをさらにブラッシュアップしつつ、オフラインを絡めたコミュニティ形成を全国的に行っていく予定です。