スマートフォンをかざすと絵が動き出すAR絵本「Goodnight Lad」

SHARE:

book-cover

スマートフォンをかざすと絵が動き出す、ARを利用したアプリはこれまでにも数々リリースされているが、この度クラウドファンディングサービスKickstarterに登場したのは、子供用の絵本にARを利用した「AR絵本」だ。目標額は5,000ドルのところ、現在までに30,000ドルを超える出資を集めている。

AR絵本「Goodnight Lad」は、5インチ四方のサイズで計32ページのボードブック。専用アプリをインストールしたスマートフォンを通じて見ることで、全てのページがアニメーションで動き出す。

絵本を開閉したり傾けたりしてもそれに追随してスマートフォン中のキャラクターが動く。スクリーンをタッチするとキャラクターの動きに変化が起こるといったインタラクティブな仕掛けも搭載されている。ナレーションも録音されているため再生しながら読み聞かせをすることもできる。

10891834_411867622304964_8836263049064803267_n

ストーリーは寝るのが嫌いな男の子が主人公のお話。開発者のBrad Grimm 氏の息子が眠らない子だったことから考えられたとのこと。本を読むことの楽しさ作り出すことを目標にプロジェクトは進められたという。

なお、公式サイトではサンプルページとAndroid版のデモアプリが公開されている。製品版ではAndroidとiOSに対応したアプリがリリースされるようだ。キャンペーンでは、20ドルで絵本とアプリの入手が可能。その他にはTシャツやブランケット、パジャマを入手できる枠も用意されている。発送は2015年6月が予定されている。

----------[AD]----------