正しい姿勢を保てるようにバイブでサポートしてくれる「Backbone」

SHARE:

Backbone

デスクワークをする人にとっては、肩こり、腰痛、首の痛み等はよくある悩みだろう。正しい姿勢で作業を行えば、そういった症状も起こりにくいだろうが、つい姿勢が悪くなってしまう人も多いのではないだろうか。

Backbone」は、そんな風に姿勢が悪くなりがちな人に役立ちそうな姿勢矯正デバイスだ。前屈みになるなど、姿勢が悪くなった場合に、注意を促してくれる機能を備えるという。Kickstarterにてクラウドファンディングを行ったところ、目標約2万5千ドルの約19倍、47万ドルもの出資を集めるほどの注目ぶりだ。

backbone

この「Backbone」は、リュックサックの肩ベルトのようなベルト型デバイスだ。

Backbone

使用時は、背中から両腕に装着して、連携させたスマートフォンアプリをスタートさせる。装着した「Backbone」は身体の傾きをモニター。猫背のように正しい姿勢ではなくなると、スマートフォンにアラートが表示される。

また装着した「Backbone」自体がバイブレーションで利用者に姿勢が悪くなっていることをフィードバックし、常に正しい姿勢を保てるようにサポートしてくれるという。

Backbone
アプリではモニターのレポートを確認したり、各種アラートの設定が可能

市販予定価格は100ドル。Kickstarterで49ドル以上の支援から「Backbone」1セットが送付される。発送は2016年11月となる予定だ。

----------[AD]----------