韓国ゲーム大手のYJM Games、The Venture Reality Fundに出資

SHARE:

韓国のモバイルゲームデベロッパ YJM Games(KOSDAQ:193250)は、The Venture Reality Fund(以下、The VR Fund と略す)に出資していたことを明らかにした。The VR Fund は、アーリーシテージの VR(仮装現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)に特化したファンドで、運用規模は5,000万ドル。

今回の出資により、依然として世界中で AR や VR 分野への投資に関心が高いことが明らかになった。テックアドバイザーの Digi-Capital によれば、この分野は2021年までに1,080億ドル規模に成長すると期待されている。

The VR Fund のジェネラルパートナー Marco DeMiroz 氏は、次のようにコメントしている。

YJM Games は、The VR Fund にとって、韓国からの初の投資家でありパートナーだ。同社は韓国で偉大な歴史と存在感を持ち、モバイルのエコシステムにおいてそうだったように、VR/AR の市場においても重要な役割を果たしてくれるだろう。

<関連記事>

YJM Games には将来、AR/VR 分野で重要なプレーヤーになる計画がある。また、同社は VR、AR、MR 企業に対して、戦略投資を行う計画があることも明らかにした。声明の中で、DeMiroz 氏は次のように述べている。

YJM Games を韓国発のパートナーに迎えられたことを光栄に思う。VR や AR の市場規模の観点からも、アジアの VR や AR コンテンツを世界市場にプロモートするとともに、YJM Games とのアライアンスを通じて、アジアの主要市場でイノベーティブな VR や AR コンテンツとコミュニケーションをとるよい機会になると考えている。

The VR Fund は、ソフトバンクなどが加入する約150億ドル規模の世界的投資コンソーシアム Virtual Reality Venture Capital Alliance(VRVCA)の主要メンバーだ。

The VR Fund はこれまでに、TheWaveVR、Owlchemy Labs、Sliver TV などのスタートアップに出資している。同ファンドの共同創業者でジェネラルパートナーの VR スペシャリスト Tipatat Chennavasin 氏は、YJM Games と日本の gumi(東証:2903)が共同運営する Seoul VR Startups のメンターでもある。

YJM Games の CEO Y.J. Min(민용재)氏は、声明で次のようにコメントしている。

世界中で VR の最良の経験を持つ LP とともに、このファンドに参加することとなった。共に成長したいと思う。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------