元ピムコジャパン社長の高野真氏、GHV Acceleratorのファンドを通じてインドのスタートアップに460万米ドルを出資へ

SHARE:
左から:高野真氏、Vikram Upadhyaya 氏
Image credit: GHV Accelerator

世界的投資管理会社 PIMCO の元マネージングディレクターで、フォーブスジャパンの編集長である高野真氏は、インドのスタートアップに3億インドルピー(460万米ドル)を出資することを約束した。

この出資は、インド・ノイダにある GHV Accelerator を通じて行われる予定だ。

このコミットメントを受けて、GHV はヘルステック、フィンテック、アドテク、B2B マーケットプレイスへの出資を目指す、35億インドルピー(5,400万米ドル)のファンドの準備に入る。

アトミックスメディアと MTパートナーズ の CEO でもある高野氏は今月、スタートアップ、国会議員、起業家と会うべくインドを訪問している。

私はインド市場をより理解し、市場がもたらす可能性を理解するために2016年にインドを訪問した。この国の発展やイノベーションを深く観察し、今起きているイノベーションを目にすることができた。

インドが持つ知的資産や、GHV が重要な役割を持つイノベーションに力を与える強いエコシステムがあれば、特に新しいイノベーションの分野において、インドは主要な経済の一つになるだろうと確信した。これはインドのイノベーションに力を与えるには完璧なタイミングであり、そして、GHV に素晴らしいパートナーを見つけることができた。(高野氏)

2016年10月に開催された、India-Japan Venture Seminar 2016 での一コマ。
左から:WiL 松本真尚氏、TomyK 鎌田富久氏、D4V/MTパートナーズ 高野真氏、GHV Accelerator Vikram Upadhyaya 氏
Image credit: GHV Accelerator

かつて、高野氏は Goldman Sachs や大和証券で重要な役割に就いていたことがある。彼は現在、アメリカ・パロアルトに本拠を置く国際的なデザインコンサルティング会社 IDEO とともに、D4V という新しい VC ファンドを組成しているところでもある。

GHV は、連続起業家で Indian Angel Network のメンバーでもある Vikram Upadhyaya 氏が2014年に設立した、アクティブなアクセラレータ兼投資会社だ。同社はこれまでに6社以上のスタートアップを育成し投資を行なっており、その中には、MyTaxiIndia、FitMein、AdurCup、Applop、Pindrop Music、PickMyLaundry、RoadGods などがある。インド〜日本間の協業により、GHV は自らのポートフォリオ・スタートアップに対して日本の投資家を招き入れることで、積極的な成長を促してきた。

GHV は、インド企業への出資を目的として、World Innovation Lab(WiL)や MT パートナーズと提携している。先ごろ、シリコンバレーを拠点とする日本最大の VC ファンドの一つである WiL は、GHV のポートフォリオ・スタートアップに出資することを約束した。

<関連記事>

【via e27】 @e27co

【原文】

----------[AD]----------