母の日に孫に会えるのは1割程度ーー孫の動画を送る「まごチャンネル」が親孝行の調査結果を公表

SHARE:

2017-05-08 10.24.01

孫と家族を動画で繋ぐIoT サービス「まごチャンネル」を運営するチカクが親孝行に関する意識調査の結果を発表している。

同調査によると理想の親孝行の第1位は「孫を会わせること(80%)」なのに対し、母の日に実際に孫に合わせる予定の人は11%に留まるという結果になり、理想と現実に大きなギャップがあることが浮き彫りとなった形だ。

同社が小学生以下の子どもを持つ親362人を対象に親孝行についてアンケートを実施したもので、母の日に予定している親孝行ベスト3は「お金や品物を贈る(38%)」「電話をかける(14%)」「孫を連れて会いに行く(11%)」となっている。

「まごチャンネル」は、スマホで撮った子どもの動画や写真を実家のTVに届けることができるIoTサービス。インターネットやスマートフォンを使いこなせないシニア層に向けに作られており、電源とテレビの2本のコードを繋ぐだけで利用できる。またインターネット回線が内蔵されており、テレビリモコンでの操作可能という特徴がある。

----------[AD]----------