マレーシアの自動車ポータル「Carsome」、事業拡大と整備工場の増設に向け600万米ドルを調達

by e27 e27 on 2017.6.12

Malaysian-entrepreneurs-Eric-Cheng-left-and-Teoh-Jiun-Ee-right-founders-of-Carsome
Carsome 設立者の Eric Cheng 氏(左)と Jiun Ee Teoh 氏(右)
Image Credit: Carsome

マレーシアを拠点とする自動車ポータルの Carsome は、Gobi Partners がリードした資金調達ラウンドで600万米ドルを調達した。Lumia Capital や Innoven、既存投資家の500 Startups と Spiral Ventures もこのラウンドに参加した。

Carsome は今回調達した資金を地域内での事業拡張や、4市場(マレーシア、シンガポール、タイ、インドネシア)での新たな整備工場のローンチに活用する予定。

2015年に Eric Cheng 氏と Jiun Ee Teoh 氏によって設立された Carsome は、オンラインの中古車プラットフォーム。ユーザに対し無料のオンライン査定や無料の点検サービスを提供しており、また1,500を超える中古車ディーラーが購入できる「バーチャルオークション」プラットフォームに即座に出品できる。

Carsome によると、同社の月間売上は、200万米ドルを調達した2016年3月の前回の資金調達ラウンド以降、12.5倍増になったという。年間総売上はおよそ3,000万米ドルだとしている。

また、社員数もマレーシアにいた6人から、4市場で100人超にまで拡大した。

Gobi Partners のアジア太平洋地域投資担当 VP である Victor Chua 氏は次のように述べている。

Carsome が力を入れている C2B モデルは、とりわけ東南アジアのような新興市場では大きな意味があります。取引の相手同士を信頼できるだけの十分なデータが存在しないからです。Carsome は双方に等しくリスクを軽減する要素を提供しています。たいていの場合売り手は個人、買い手はディーラーです。

シンガポールで Carsome が競合するライバルとして、中古車マーケットプレイスの Carro がいる。同社もまた、自動車売買の透明性を高めているとしている。昨年は530万米ドルの資金調達を行った。

この地域で運営している他の自動車サービススタートアップもかなりのトラクションを獲得し、急速に拡大中だ。シンガポールを拠点とする自動車レンタルマーケットプレイスの iCarsClub は7,000万米ドルを超える金額を調達している

【via e27】 @e27co

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------