中国の若者に人気のストリーミングサイト「bilibili(嗶哩嗶哩)」、アメリカでIPOを計画中【Bloomberg報道】

SHARE:

中国のビデオストリーミングプラットフォーム「bilibili(嗶哩嗶哩)」がニューヨーク市場での IPO を計画中で、少なくとも2億米ドルは調達することになるだろう、とある情報筋が Bloomberg に明かした。設立から8年となる同サイトは、アニメやコミック、ゲームなどの ACG(アニメ・コンピュータ・ゲーム)文化を愛する中国の若者に大人気となっている。

2016年には、中国の2000年以降生まれの世代の Baidu(百度)におけるトップ検索キーワードは「bilibili」で「Taobao(淘宝)」がそれに続いた。bilibili の1億人のアクティブユーザのうち25歳を超えるのは10%に満たない、と Chen Rui(陳睿)会長が昨年12月の講演で明かしている。

中国の ACG 市場は、ユーザ層が大きく重なるオンラインビデオゲームと同様に採算性が良い。iResearch(艾瑞諮詢)の推定によれば、2016年には中国には2億7,000万人の ACG ユーザがいたが、それは中国人の5人に1人となる。2015年には中国の ACG 産業のマーケットバリューは1,000億人民元(約1.7兆円)に達しており、今後も成長が続くと見込まれると Qianzhan Industry Institute(前瞻産業研究院)は話す。KFC やナイキ、メイベリンまでの各ブランドは bilibili が中国の若者を惹き付けていることを認識しており、7月に開催された bilibili のカーニバル形式のカンファレンスでは ACG 風に飾ったブースを一斉に出展した。

全てのオンラインビデオストリーミングプラットフォームにとって、コンテンツがユーザ獲得の原動力だ。IT Juzi(IT桔子)が集めた公開データによれば、bilibili はこれまでに30社を超える ACG 分野の企業に投資してきている。文学、マンガ、アニメ、ゲーム、ソーシャルネットワークから商品販売まで、この投資は ACG のバリューチェーンの全てのレベルで bilibili が足場を築くのに役立つ。だが、bilibili ではユーザ作成コンテンツ(UGC)の果たす役割の方が大きく、サイトトラフィックの68%を占めるとChen 会長は語っている。100万人のアクティブコンテンツクリエイターを擁する同サイトは高いユーザ定着率を誇り、ライブストリーミングやモバイルゲームなどを含むさまざまなマネタイゼーション方法の試行が可能だ。

Bloomberg によれば、「中国のNetflix」として知られる Baidu の「iQIYI(愛奇芸)」もアメリカで IPO 申請を報じられているという。中国の大手ビデオストリーミングサイトで黒字転換を果たした企業はまだいない。いつになったら bilibili が利益を出すことになるのかという質問に対し、「iQIYI が黒字転換したら当社も利益を出すことを目指す」と Chen 会長は地元メディアに答えている

【via Technode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------