中国EC大手JD.com(京東)、家電量販チェーンGome Retail(国美零售)の転換社債1億米ドル相当を引受へ

SHARE:
Gome の香港 TaiPo(大埔)にあるショップ
CC BY-SA 3.0 by Slisalsok

オンライン小売事業者 JD.com(京東)は5月28日、中国最大の家電量販チェーンの一つ Gome Retail(国美零售)の1億米ドル相当の転換社債を購入すると発表した。

重要視すべき理由:JD.com は、オフラインでのプレゼンスと製品カテゴリの拡大、サプライチェーンネットワークの補完のため、複数の家電量販チェーンと緊密に連携している。

  • JD と Gome は、共に家電製品にコアコンピタンスを持っているため、これまで競合他社と考えられてきた。
  • 今回の投資直前の今年4月には、JD の競合である Pinduoduo(拼多多)が Gome に2億米ドル相当の転換社債を引き受けた。
  • Alibaba(阿里巴巴)対 Tencent(騰訊)のもう一つの提携が形成されつつある。JD と Pinduoduo は共に Tencent の出資を受けており、Alibaba はもう一つの家電量販チェーン大手 Suning(蘇寧)の主要投資家である。

詳細情報:JD と Gome Retail は5月26日の共同声明で、サービス効率化からサプライチェーン強化、金融サービス開発まで、包括的な協力のための戦略的提携を締結すると述べた。

  • この提携を前に、Gome Retail は3月、JD 上に旗艦店をオープンした
  • Gome Retail は、5Star(五星電器)、D.Phone(迪信通)、Lenovo(連想)の Lecoo(来酷)といった JD が投資する家電量販チェーン投資先に新たに加わることになる。
  • ある投資家の話を引用した地元メディアによると、Pinduoduo と JD の両方が転換社債を通じて Gome Retail に投資したが、これは投資家にとって、その種の投資を試すための非常にスマートな方法であるとしている。
  • 当該の投資家によれば、Pinduoduo と JD の両社は、転換社債を保有し続けるか、提携の効果や会社の将来の業績に応じ、Gome の株式に転換することができるという。

背景:NASDAQ 上場の JD は、早ければ6月にも香港でセカンダリ上場すべく、準備を進めていると報じられている

  • Alibaba は2015年、さまざまな協業を促進すべく、Gome 競合の Suning に46億米ドルを出資した。
  • JD は5月27日、オンラインでのトラクションを拡大すべく短編動画アプリ「Kuaishou(快手)」と提携、Kuaishou のユーザがアプリから離れることなく JD の製品を購入できるようにした。

<関連記事>

【via TechNode】 @technodechina

【原文】