美容師のシェアサロン「GO TODAY SHAiRE SALON」がCCCなどから10億円調達

SHARE:
Screenshot 2020-08-27 at 12.31.02 PM
GO TODAY SHAiRE SALONウェブサイト

シェアサロンプラットフォームを展開するGO TODAY SHAiRE SALONは8月24日、カルチュア・コンビニエンス・クラブおよびW venturesを引受先とする第三者割当増資の実施を公表している。調達した資金は総額10億円で、ラウンドはシリーズB。この資金で運営するフリーランス美容師向けシェアサロンプラットフォーム「GO TODAY SHAiRE SALON」へのIT投資を本格化させる。今秋には、施術予約と決済ができる独自モバイルアプリの公開も見込む。

GO TODAY SHAiRE SALONは、フリーランス美容師向けシェアサロンプラットフォーム。全国15店舗にフリーランス美容師250名以上が登録している。

美容師が利用できる共用店舗を提供するモデルで、2017年11月に原宿本店を1号店としてオープンしてから、約2年半で全国に15店舗を展開している。総流通額は2020年3月に月次でのGMVが1億円を突破。2020年6月には最高益を更新した。2024年9月をめどに全国で計65店舗展開を目指す。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録