東大発ベンチャー H2L がゲームの触感を得られるウェアラブルコントローラ「UnlimitedHand」を発表

by Junya Mori Junya Mori on 2015.9.22

d6831-2-886413-0

東大発ベンチャー H2L が、触感型ゲームコントローラ「UnlimitedHand(アンリミテッドハンド)」を発表、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」上でプロジェクトの掲載をスタートしている

「UnlimitedHand」は、腕に巻いた装置に内蔵されたモーションセンサと筋変位センサにより、ユーザの手の動きをゲームに入力する。装置には機能的電気刺激と呼ばれるものが内蔵されており、ユーザの手の筋肉を収縮させてユーザに擬似的な触感を与える。

d6831-2-864108-6

なんと、このコントローラを使用すると、ユーザはゲーム内の衝撃を感じたり、キャラクターを触ることができるという。



近年では、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)等を使った、VR(バーチャルリアリティ)ゲームが注目されるようになってきている。「UnlimitedHand」はこうしたデバイスと組み合わせることで、ユーザに上の画像のような体験をもたらす。

H2Lは、米国で開催中のTechCrunch Disrupt SFにて「UnlimitedHand」の製品発表とデモ展示を行う予定。Kickstarterで資金を集め、ゲーム関連企業、ゲーム開発者や一般のゲームユーザ向けにUnlimitedHandを提供していく。

先行予約品の提供価格は、188ドルから248ドル。今後、VRやARのコンテンツやゲームタイトルとの連携などへと発展させていくそうだ。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------