韓国発、中小企業が製品の現物出資で広告出稿・マーケティングできるモバイルアプリ「グプ」

by beSUCCESS beSUCCESS on 2015.10.30

goodproduct_featuredimage

韓国のスタートアップで、中小企業の製品をキュレーションサービスを提供する Idealizer(아이디얼라이저)は、Google Play にモバイルアプリ「グプ(구프、Good Product の意) 」をリリースしたと明らかにした。

中小企業は資金が不足している場合、グプを通じて、広告費用の100〜50%を製品による現物出資に置き換えることができ、ユーザは中小企業に役立つSNS共有、アンケートなどのミッションを遂行し、獲得したポイントに応じて欲しい製品と交換することができる。

企業が提供する製品は、新品または実際に販売される製品であるため、ユーザは毎日登録されている新製品を見ることで「見物する楽しみ」を感じることができる。

また、アプリ内でユーザ動向を分析し、ユーザには性別、年齢別、職業別、血液型別評価を提供し、グプの社内編集者が製品を面白く紹介することで、ユーザは製品の新たな視点と楽しみに接することができる。

Idealizer 代表のチェ・ビョン(최병)は、次のようにコメントしている。

最近の多くのスタートアップや中小企業が、画期的で商品性の高いアイデア商品を発売しているが、マーケティング費用が高い、あるいは適切なPRチャネルが見つからず、市場の評価を受ける前に消えてしまう製品が多い。企業は、倉庫にある製品を活用して広告活動を展開し、ユーザにとっては、現金で買う場合と同じ価値の製品が入手できるため、互いに役立つプラットフォームになるだろう。

goodproduct-pointshop

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------