Facebookが、開発者向けの年次カンファレンス「F8」で発表した新サービス・新機能を一挙紹介

by Harrison Weber Harrison Weber on 2016.4.13

Facebook-Mark-Zuckerberg-F8-2016-Novet-620x390

(編注:一部の新製品・新機能の名称の日本語表記については、今後、Facebook が正式に日本語で発表するものと異なる場合があります)

今週、Facebook は、メッセンジャー、ライブビデオ、チャットボット、人工知能、インターネット通信衛星について、サンフランシスコで開催された、年に一度のカンファレンス「F8」で明らかにした。

Zuckerberg 氏と彼のチームがこれまでに発表したすべてを以下にまとめた。今日と明日の2日間、現地にいる我々のレポーターからの速報で更新していくので、たびたびチェックしてほしい。

メッセンジャーにチャットボット機能が追加

Screen-Shot-2016-04-12-at-2.00.46-PM-1

Facebook は、事業者がメッセンジャー上にチャットボットを作成できるプラットフォームをβ版公開すると発表した。これにより、ユーザはメッセンジャー上で、事業者が提供する人工知能ベースのカスタマー担当者と対話できるようになる。

詳細はこちら。

開発者向けにライブストリームAPIが公開

Live-hero-930x523-1

Facebook は、一連のパートナー各社向けに、ライブストリーム製品とその API を公開したと発表した。今後5年間をかけて開発する計画だ。

詳細はこちら。

Facebook のインターネット通信衛星(まもなく打ち上げ)

Screen-Shot-2016-04-12-at-1.20.54-PM-620x387-1

Mark Zuckerberg 氏は、同社のプログラム Internet.org が今後数カ月の間に最初の通信衛星を打ち上げると語った。Zuckerbeg 氏によれば、Facebook の無料インターネットプログラム Free Basics は、これまでに世界中で2,500万人をインターネットに接続できるようにしている。開発者向けには、Free Basics シミュレータを公開した。

詳細はこちら。

360度カメラ/空飛ぶ円盤

Screen-Shot-2016-04-12-at-2.19.03-PM

Facebook は、(将来的にオープンソース化の予定で)Oculus Rift 用に VR(仮想現実)映像を取り込める360度カメラを開発した。このカメラに加え、Facebook は360度動画を作成できる、映像のつなぎあわせソフトウェアを開発している。

詳細はこちら。

ボットエンジン:人工知能を使って、チャットボットが話す内容を教育

DSCN4325-930x698-1

Facebook は、ボットエンジンのβ版ローンチを発表した。ボットエンジンは、特定の状況下において、チャットボットが何を話せばよいかを教育できるツールだ。開発者がメッセンジャーボットを作る上で、送受信APIと併用できるこの技術は、メッセンジャーの Wit.ai チームからもたらされると、Facebook のメッセージング担当副社長 David Marcus 氏は今日語った。

詳細はこちら。

全パブリッシャー向けに、インスタント記事投稿機能を公開

facebook-instant-articles-e1447642891968

約束されていたように、Facebook は全パブリッシャーにインスタント記事投稿機能を公開した。パブリッシャーは自社で作成したコンテンツを取り込み、Facebook 上に流したり、直接ユーザのフィードに流したりすることができる。

詳細はこちら。

アカウントキット:パスワード入力無しで、複数のアプリにサインイン可能に

Screen-Shot-2016-04-12-at-2.32.49-PM

Facebook は、アカウントキットのローンチを発表。このキットを使えば、新しいソフトウェアのサードパーティ・デベロッパは、パスワードを必要とせず、Eメールや電話番号だけでユーザがサインインできる機能をアプリに追加できるようになる。

詳細はこちら。

「Facebook に保存する」ボタン

Screen-Shot-2016-04-12-at-2.34.44-PM

Facebook は「Facebook に保存する」ボタンを開発中だ。(これまでのFacebook 上だけでなく)ウェブサイトにも配置できるようにし、「あとで見る」コンテンツをリストに追加できる。Facebook は「保存する」ボタンを2014年に公開しており、現在では毎月2.5億人以上が利用している。

詳細はこちら。

発言を共有するボタン「Quotes」

Quote-Sharing_2-930x710-1

Facebook は、ユーザがウェブ上で気に入った発言を集め、それらをニュースフィード上に美しい形でシェアできる方法を公開した。

歌やアルバム、フィットネスといった、特別なコンテンツタイプを持たせるようにした。

Facebook のプロダクトマネージャーである Eddie O’Neil 氏は VentureBeat へのインタビューでそう語った。Quotes は最も新しい選択肢だ。

詳細はこちら。

VR(仮想現実)と AR(拡張現実)を語る Zuckerberg 氏

DSCN4310-930x698-1

Mark Zuckerberg 氏は、将来の VR や AR が、一見して普通のメガネに見えるような、パワフルなガジェットで体験できるようになるだろうと語った。テックアドバイザーの Digi-Capital によれば、VR や AR の市場規模は2020年までに1,200億ドルに達することが期待されている。

詳細はこちら。

Twilio + Facebook Messenger

IMG_4412-930x471-1

TwilioFacebook メッセンジャーへの API サポートを拡充、これにより、開発者はユーザがコミュニケーションに使える新たなメディアの開発が可能になる。

詳細はこちら。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------