インフルエンサーマーケティングのVAZがシリーズCラウンドで総額11.5億円の資金調達を実施

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2018.3.2

インフルエンサーマーケティング事業を展開するVAZは3月2日、シリーズCラウンドとして総額11億5200万円の資金調達を実施したことを発表した。引受先は合計で13社と8名で、内訳はコロプラネクストや読売テレビエンタープライズなど既存株主3社、新規で共同ピーアールやドワンゴなど事業会社系からの出資6社とベンチャーキャピタル4社および個人投資家8名。詳細は記事内下部の通り。

VAZはYoutuberやインフルエンサーなど70名以上をマネジメントするインフルエンサープロダクション。過去にはMelの立ち上げやCandeeなど関連企業との業務提携も実施している。

2017年10月には若年層に対するリーチ力を活かし、中卒や高卒、専門卒、大学中退者を対象とした就職支援サービス「バズキャリア」の正式提供を開始。バズキャリアではエンジニアスクールのインフラトップや就職者支援を事業とするBeyond cafeなどとの業務提携による事業推進を過去に実施している。

同社の資本金総額は資本準備金を含めて総額約13億5001万円となった。調達資金は人材採用および同社が提供する「バズキャリア」のサービス拡大に充当する。

<引受先詳細>

引受先となった既存株主
・コロプラネクスト
・ホリプロ
・読売テレビエンタープライズ

新規引受先となった事業会社
・共同ピーアール
・ドワンゴ
・フリークアウト・ホールディングス
・フロンティアエージェント
・PERSOL INNOVATION FUND

上記以外に名称非公開の1社

 新規引受先となったベンチャーキャピタル
・オプトベンチャーズ
・みずほキャピタル
・Skyland Ventures
・CGM運営ファンド

新規引受先となった個人投資家
・恵島良太郎 氏
・大湯 俊介 氏
・久保 直之 氏
・玄 君 先 氏
・田口 茂樹 氏
・田中陽加満 氏
・宮地 俊充 氏

上記以外に名称非公開の1名

Source:PRTIMES

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------