Alibaba(阿里巴巴)のモバイルソーシャルネットワークとも呼べる LaiWang(来往)が静かにローンチ

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

Alibaba によるソーシャルネットワークサービスへの参入の試みはこれまでにもあった。最初に取り組んだサービスは、ソーシャルネットワーク上で大きな関心が寄せられたTaojianghu(淘江湖)だ。Taojianghu は Taobao の周辺サービスとして構築されていたので、Alibaba のeコマースビジネスとしての意味も持っていた。

言い換えるなら、Taojianghu はソーシャルなeコマースのプラットフォームという価値を持っていたのだ。ただ、Taojianghu についての悪い報せは、まだソーシャルに全くなっていないことだ。

しかし、Alibaba はソーシャルネットワーク市場をあきらめたわけではない。新しいソーシャルネットワーキングサイト Laiwang.com(来往) が静かにローンチされ、ドメインも Alibaba が取得している。

Laiwang は、中国語で“コンタクト”を意味する。また Laiwang の About ページでは、Laiwang はすべての人が仲の良い友人とつながることを可能にし、生活の中のすばらしい瞬間をいつでもどこでも追うことができるようにすると説明している。このサービスは Android と iPhone の両方で利用でき、まるでモバイル版のソーシャルネットワークのようになっている。

モバイル市場にはまだすべての人にとってチャンスがある。Laiwang を立ち上げたということは、Alibaba がモバイルソーシャルネットワークの大きな市場をほしがっているということなのか?それはそのうちに明らかになるだろう。

【via Technode】 @technodechina

Shinichiro Kinjo さんに寄稿いただいた、先日のイベント「Startup Workshop」渾身のレポートです。 cc to: Kinoshita Yoshihiko

結局、kigoyama さんは、行く行く詐欺になったとか。w

http://thebridge.jp/2012/01/hatena_businessidea/

----------[AD]----------