「中国の動画共有サイトツートップが合併」ー今週の押さえておきたいアジア圏大企業トピックス

SHARE:

今年から新メンバーも加わって新たにスタートを切ったStartup Datingですが、編集チームの頑張りもあって最近は記事の本数も増えてきました。Startup Datingで紹介するアジア圏のニュースは、パートナーメディアであるTech in Asia(旧Penn Olson)やTechnodeから厳選してお届けしています。

今後さらにメディアパートナーが増えるかもしれず、全部追えないよ、という読者のために、その週の大きな動きを紹介するダイジェスト記事を書いていきます。今回は、この一週間に公開したアジア圏の大企業の動き3つをピックアップ。

中国の動画共有サイトツートップが合併

中国のYoutubeである“Youku”(优酷)と“Tudou”(土豆網)が合併を発表。2つの動画共有サイトは、中国の動画共有サイトのシェアでYoukuが1位の21.5%、Tudouが16.2%で2位。今回の合併は、YoukuがTudouを株式交換で買収する形をとり、買収額は10億ドル以上と報道されています。

Youkuは既存の自社アプリとは別に、動画の録画&投稿専用アプリ(iPhoneとAndroid)を少し前にリリースしています。1億人以上がスマートフォンの3G環境にいる中国。投稿専用のアプリで、ますますアクティブなユーザが増えそうです。(元の記事

モバイルSNSの“mig33”がメーカーと提携

シンガポールに拠点を置き、ユーザ数が5500万人を超えるモバイルSNSのmig33。そんなmig33が、インドやインドネシアなどアジアの携帯電話メーカー12社と契約を交わし、各社のデバイスに同社のAndroid、Javaモバイルのアプリをプリインストールすることを発表。

migg33は、数週間前に同社モバイルSNSの主要機能になるであろう新たなミニブログ(b.mig33.com)サービスを発表しています。一ヶ月の限定公開を経てリリースされ、既にデイリーのアクティブユーザ数は30万人を突破しています。(元の記事

Rovioが、Facebook版“Angry Birds”をリリース

Angry Birdsの生みの親であるRovioエンターテイメントが、Facebook版Angry Birdsのローンチイベントをジャカルタで開催。アクティブユーザアカウントの数は非常に多く、Facebookの首都ともいえる場所です。Facebook版で8億人へのリーチが可能になり、Rovioが目標に掲げる10億人ユーザもそう遠くはなさそう。(元の記事

先日訪問したシンガポールでは、女の子が履く靴下、カップケーキ、ステッカーなどあらゆるところにAngry Birdsのグッズがありました。それが正規のものかどうかを知る由はありませんが、Rovioは今後パシフィック・ライセンシング・スタジオと組んで、Angry Birdsのグッズなどを販売していく予定です。

----------[AD]----------