「Roveb」は、JavaScriptのコードを貼るだけでウェブサイトをモバイルに対応させる

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

Rovebは、ウェブサイトをモバイルサイトに「変換」するサービスを提供するオーストラリアのスタートアップだ。利用するために技術的な知識は必要ない。まあ、技術的な知識が必要な場面はあるのだが、せいぜいJavaScriptのコードを挿入するというぐらいの簡単な作業だ。

URLを入力し、見た目などを微調整して、コンテンツを加えるだけだ。忘れてはならないのは、Rovebを使用することで既存のサイトがモバイルサイトに変換されるというわけではないことだ。これはむしろ、シンプルなモバイルサイトの素早い作成を手助けをするものだ。

JavaScriptのコードを挿入すると、モバイル端末からの全てのトラフィックは自動的にモバイルサイトにリダイレクトされる。サービスはシンプルで、モバイルサイトを立ち上げるのに早くてかつシンプルなソリューションを必要としている小企業のオーナーをターゲットにしている。このいったサービスは中国インドネシアのようなモバイル端末が主流の国では人気になると考えられる。

しっかりとカスタマイズするようなソリューションを望むなら、自分でやったほうがいい。ただこのサービスを少し試してみた限りでは、使い方もかなりシンプルで良さそうだ。Rovebは無料で利用することもできるが、必要に応じて様々な有料プランも多く用意されている。最安値のサービスは月額29ドルから利用できる。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------