中国eコマース最大手のTaobao(淘宝网)が、Pinterestのクローン「Wantu」をローンチ

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

最近、中国では誰もがPinterestのクローンサイトを作っているので、こうなることも時間の問題だっただろう。先日、Taobaoが独自のソーシャル写真共有プラットフォームをローンチした。驚くことでもないが、そのサービスは機能も見た目もPinterestによく似ている。

同サイト(wantu.taobao.com)はWantuと呼ばれ、 英語で言えば「いたずら好きなうさぎ」というような意味を持つ。何がうさぎをそんなにいたずら好きさせるのかはわからないが、おそらく他人のウェブサイトをコピーするという傾向に基づいているのだろか?だが、このネーミングは今ではお馴染みとなった、新しいプロダクトに少し変わった動物の名前をつけるというAlibabaの風習に沿っている。

中国最大のPinterestクローンである「Mogujie」と、Taobaoと同じくAlibabaが所有するeコマース検索プラットフォーム「eTao」 との新たな提携に、この新サイトがどう影響するのかはわからない。

もしまた別のPinterestクローンサイトが欲しいという人がいるなら、「Wantu」がそれだ。それ以外の人にとってこの発表は、私が広めたいと思う、AlibabaがSky Catのアニメ番組を始めるという噂を後押しする証拠となる。スカイキャットがいたずら好きのうさぎを追いかけるわけだが、もしかするとチームとなって犯罪に立ち向かうのかもしれない。いずれにしてもAlibabaよ、これを読んでいるなら仕事に取りかかれ!

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------