8日サロンに来訪予定:カップルのためのスマホアプリ「Between」がまもなく日本でローンチ

SHARE:

韓国のスタートアップVCNCの開発した、カップルのためのスマホアプリ「Between」がまもなく日本でもローンチする。韓国でのローンチ以降、日本・中国・インドネシアという3つの国は、彼らが最も優先していた市場だったのだが、その最初の国で足がかりを得ることになる。

Between の機能の詳細については、これまで、Startup Dating では、この記事あの記事で取り上げて来たので本稿では省略するが、今回の日本進出にあたり某大手広告代理店が活動をバックアップ、マネタイズについては、トイレタリー製品のメーカー等からの広告出稿などが視野に入っているようだ。

さて、Between の日本ローンチを控え、2つのニュースがある。

まず、一つは 8月8日 の Startup Dating サロンにピッチをしに遊びに来てくれること。参加希望者は、このページからサインアップしてほしい。ファウンダーCEOのパク・ジェウク(박재욱)氏ほか、開発チームが日本ユーザの率直な質問にも答えてくれるだろう。

もう一つは、8月10日に東京・神宮外苑で開催される花火大会に、10組のカップルを招待してくれること。Between の Facebook ページに、「神宮花火大会で作りたい思い出」「日本中のカップルの中で、自分たちがとってもふさわしいと思う理由」をコメントした人の中から当選者が選ばれる。当選したカップルは1万発の花火を見ながら、Between で思い出を残すことができるわけだ。

ところで、周囲を見渡してみると、ソーシャルメディアの浸透により、break up した後も元カレや元カノと友人関係が続くケースが増えているようだ。Between はもちろん、現在進行形の恋愛を最大限に楽しみ記録するためのツールだが、ユーザベース獲得の観点からは、ひとたび恋が終わったとき、ユーザはアカウントを削除するのか、よい思い出として残しておくのか、その動向が興味深い。

なお、この種類のアプリとしては、アメリカでは「Pair」、日本では「Pairy」などがリリースされていることを付け加えておく。