インドネシア最大のC2Cコマース「Tokopedia」がSoftbank Ventures Koreaから資金調達、既存株主も追加で出資

SHARE:

tokopedia

インドネシア最大のC2CコマースサービスTokopediaが、Softbank Ventures Koreaから資金調達を実施したことを発表した。

Tokopediaは、2010年にEast Ventures, 2011年にCyberAgent Ventures, 2012年にネットプライスからと、1年おきに資金調達を行なっており、順調に成長している。今回のラウンドでは、Softbank Ventures Koreaのほか、既存株主でもあるCyberAgent VenturesEast Venturesからも追加で出資を受けている。

Tokopediaは数多くの店舗数と、商品数を持ち、Alexaのランキングでもインドネシア国内50位と、同様のマーケットプレイスモデルの中でも多くのトラフィックが集まるサービスとなっている。

今回の資金調達を元にチームの拡大、マーケティングによるユーザベースに拡大に努め、更なる成長を目指す。Softbankは、中国のEコマース大手 Alibaba にも出資していた。その経験、ノウハウを Tokopedia チームにも提供していく。