医療ポータルサイトのDocDocとDoctorPageが合併、アジア最大の健康関連ポータルへ

SHARE:

医者の予約を取るためのポータルDocDoc (1)とDoctorPageは真っ向勝負をする代わりに、同じ目標のもと合併することを決めた。その目標とは、アジア最大の健康関連ポータルサイトになることだ。

この合併により、「医療業界におけるDocDocの強み」と「デジタルマーケティングと患者獲得分野でのDoctorPageの専門的知識」が統合されることになるとBill Hawkins氏は語る。同氏はImmucorのCEOで以前Medtronicの会長兼CEOを務めていた。またDocDocに投資している。

New-DocDoc-Logo-315x315

今回の合併ではDocDocの社名が採用され、ロゴもDocDocのものになるが、コーポレートカラーはDoctorPageのものを採用する(写真右)。これによりシンガポール市場では大きなシェアを獲得することになり、韓国でもかなり大きな存在感を示すことになる。DocDocの社長Max-F. Scheichenost氏によると、新たに3か国でも準備を進めているという。

新しいマネジメントチームには、ヘルスケア業界で10年以上の経験を持つGrace Park氏がCEOを務め、COOには医師としての教育を受けたDawn Soo氏、CIOにはDailyDeal GmbHの元客員起業家でありhome24でのオペレーション担当マネージャーの経験もあるDaniel Endres氏、CMOにはRoadLoansのマネージングディレクターであり設立者のJon Samsel氏が登用された。

血統書付きとも言えるこのチームは、500 Startups、Jungle Ventures、Simile Ventures、Koh Boon Hwee氏、Michael Brehm氏などの強力な投資家により支援されている。

辞職するDocDocの社長兼CTOのJohn Sharp氏はこの交渉を主導した。DocDocにコメントを求めており回答が得られれば報告したい。

(1)情報開示:Tech in Asia はSimile Venturesからの投資を受けている。詳細は当社の倫理方針に関するページをご覧ください。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

----------[AD]----------