Baidu(百度)がRenren(人人)の共同購入サービスを買収か

SHARE:

Baidu Reportedly To Acquire Renren’s Group-buying Service - See more at- http-::technode.com:2013:08:14:baidu-reportedly-to-acquire-renrens-group-buying-service:#sthash.SKNdjmdV.dpuf

Baidu(NASDAQ:Baidu)がRenren Inc.(NYSE:RENN)が所有する共同購入サービスNuomi.com(糯米)を、3億米ドルから5億米ドルの間の評価額で買収する計画を立てたと報じられた(中国語記事)。

Baiduが共同購入業界参入を図ったのはこれが初めてではない。2010年にはhao123.comを通じて共同購入ディレクトリサービスを展開し、その翌年に同ユニットをBaidu Group-buying Navigationにアップグレードした。さらに首位を走る同サーチエンジンは、今年の2月にBaidu Group-buying(百度団購)をt.baidu.comで公開した。

この動きは、共同購入を行うユーザベースへのアクセスを増やすこと、そしてBaidu Mapに基づくトレードループの構築を通じてO2Oセクター内のレイアウトをする試みで、eコマースサービスから学ぶことを狙いとするものと思われる。

Baiduは位置情報サービスのアクティブユーザがこの5月に1億人を突破したと発表した。Baiduの位置情報サービスは、位置の特定、経路プランニング、及びナビゲーションのほかに、レストラン、スーパー、ホテルのワンストップサービスを組み合わせたものだ。

Tuan800.com(專業団購導航)の最新データによると、Nuomiは中国の共同購入ウェブサイトにおいてMeituan.com(美団)Dianping.com(大衆点評)、そして55tuan.com(55 団)に次いで4番目に大きい共同購入サイトで、マーケットシェアは11.11%だ。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------