加速するニューステクノロジー領域、「SmartNews」を提供するゴクロが4.2億円を調達

SHARE:

SmartNewsスマートフォン向けのニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」を開発、運用する株式会社ゴクロは、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズを割当先とする第三者割当増資を実施し、4.2億円を調達したことを本日発表した

SmartNewsは、独自開発のTwitterリアルタイム解析技術を基盤にして同サービスの運営を行なっており、多方面での事業協業を目指している。資金調達が発表された2013年8月14日現在では、25社43媒体との提携および協業が進行している。

ゴクロは今回の資金調達に合わせて、人材の獲得を中心に事業を加速させる。エンジニアおよびデータサイエンティストといった職種を中心に、現在の社員数6名から、1年以内に40名の体制にする予定だという。

ニュースアプリには、VingowやGunosyといった競合も多い。最近掲載した記事で「スタートアップとライバル」について触れた。ライバルが多数存在し、競争が起きているこの領域はニーズが確かに存在し、今後成長していくことが予測される。

ニューステクノロジーに関しては以前、「スマホシフトと爆発する情報、それとニューステクノロジーの未来」という記事も掲載している。こちらもぜひ読んでみてほしい。

----------[AD]----------