起業は女性にとって現実的な選択肢に

SHARE:

gina-romero-entreprebuer

APEC地域における女性エグゼクティブと起業家のコミュニティであるAthena Network SingaporeのマネージングディレクターでありConnected Womenの共同設立者でもあるGina Romero氏は、テクノロジーはスタートアップと小規模ビジネスの実現において重要な役を担っており、今日の女性にとって起業はかつてないほど行いやすく、また現実的な選択肢であると感じている。

Romero氏はまた一方で、女性先導のビジネスにテクノロジーを導入することを目指すStarhubおよびMicrosoftとの長期的なパートナーシップ戦略についても語った。このパートナーシップ戦略は、テクノロジーに特化したイベント、トレーニング、ワークショップを通じて、女性によるビジネスとスタートアップエコシステムにおける成長や生産性向上をサポートしようとする長期的な構想の一環である。

パートナーシップ事業の開始を飾るのが、今年11月26日にシンガポールで開催されるカンファレンス「Powering Women in Business」だ。このカンファレンスはテクノロジーの導入推進を目指すコミュニティConnected Womenによって開催される。Romero氏はConnected Womanの共同設立者でもある。

「テクノロジーはスタートアップと小規模ビジネスには欠かせないものです。ビジネスの初期段階においてテクノロジーへのアクセスがあると、より大きな資本を持っている競合相手に対しての信用性が育まれます。」

とRomero氏は語っている。そして、

「テクノロジーがあれば、これまでできなかったような方法でより多くの人と繋がり、多くのリサーチを行うことができ、より多くの知識を蓄えて専門分野を明確にしてビジネスを発展させることができます。」

と付け加えている。

Romero氏はStarhubとMicrosoftとのパートナーシップに「気持ちが高ぶって」いる。これについて彼女は

「テクノロジーがいかにビジネスを発展させるかだけではなく、起業がかつてないほど女性にとって実行しやすく、また現実的な選択肢であることを証明するのにいい機会」

だとしている。

同イベントでは、業界の専門家や技術面で影響力のある人からのキーノートプレゼンが行われる。Microsoft SGのマネージングディレクターであるJessica Tan氏、StarHubのCTOであるMock Pak Lum氏がカンファレンスでのキーノートスピーカーだ。そして、ソーシャルメディアからeコマース、生産性まで幅広いトピックを対象とするインタラクティブな技術トレーニングセッションでもスピーカーを務める。他のスピーカーについてはここをクリックしてチェックしてほしい。

女性が主導するシンガポールのスタートアップや小規模ビジネスにより形成されたフォーカスグループの調査によると、請求書発行、マニュアルプロセス、連絡先管理、複数のソフトウェアインターフェース、チームコラボレーション、オンラインマーケティングとスキルギャップがスタートアップにとって継続的な問題であることが示されている。

同イベントではこれらの課題に対処するソリューションが模索されることになるだろう。 「適切なツールによって特に初期段階では、文字通りビジネスが生まれたり壊れてしまったりする」とConnected Womenの共同設立者でリサーチャーのAmanda Blum氏は述べている。

「Connected Womenの事業とこのカンファレンスによって、利用可能なツールや技術、およびそれらがどのように適用できるかの理解が生まれ、その結果、小規模ビジネスやスタートアップがより生産的に、収益性も高く、より強力で、より活発なものになればと思います。」

と彼女は付け加えた。

【原文】

----------[AD]----------