アドイノベーションが、スマホアプリ・デベロッパ向けのパフォーマンス計測ツール「HITRACKING」をローンチ

SHARE:

hitracking_featuredimage

この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

東京を拠点とするアドイノベーションは、モバイルアプリ開発会社向けに広告のコンサルティング・ソリューションを提供するスタートアップだ。同社は今日、HITRACKING(ハイトラッキング)というパフォーマンス・トラッキング・ツールをローンチしたと発表した。この分野の従来のツールとは異なり、HITRACKING はアプリのパフォーマンス分析に必要なものをすべて、アプリデベロッパに提供することに特化している。つまり、広告のパフォーマンス分析のみならず、どの流入経路が最もアプリの売上に貢献しているかの情報も得ることができる。

HITRACKING のプロジェクトマネージャーを務める細川竜馬氏によれば、HITRACKING を使うと、単なる広告ROIではなく、アプリの収支を含め、すべての ROI を把握することができる。このようにして、同社は開発者をマネタイズの不安から解放し、より開発に集中できる環境を提供する。

HITRACKING は統計を取得するために SDK をアプリに組み込む必要があり、月に何回リクエストが呼び出されたかによって料金が決まるが、プロモーションの一環で 2月末までは無料で利用できる。

アドイノベーションのコンサルタントを務める山田彩氏によれば、このツールを広めるために同社は2つの主要な努力を試みる予定だ。一つはモバイルアプリのトレンドを、AppAnnie がやっているような形で月例レポートを発表すること。もう一つは、できるだけ多くの国際展示イベントに出展することだ。来年は、AppsWorld North America(サンフランシスコ、2月5日〜6日)、Casual Connect Europe(アムステルダム、2月11日〜13日)、SXSW Interactive(オースティン、3月7日〜16日)で、彼らに会うことができるだろう。

同社は今年7月、DBJキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル、三菱UFJキャピタルから1.6億円を資金調達している

この分野の他のプレーヤーに関しては、アメリカには HasOffers などがあり、同社は今年5月、シリーズAラウンドで Accel Partners から 940万ドルを資金調達している

HITRACKING のダッシュボード画面。
HITRACKING のダッシュボード画面。
----------[AD]----------