タイのスタートアップがiPadでInstagramを閲覧するためのアプリを開発

SHARE:

Screen-Shot-2013-12-19-at-10.46.13-AM-720x450

Instagramはアジアで非常に人気があり、とりわけタイでの人気は高い。世界でもっともInstagramが使用されている場所は、BangkokのSiam Paragon mallである。

しかし多くの人がタブレットで写真をスキミングして楽しんでいるにもかかわらず、InstagramにはiPad専用アプリがない。これをチャンスとし、Bangkok拠点のスタートアップがFlow for Instagramをローンチした。

Flow for InstagramはInstagramのiPad用アプリが存在しないことで生まれた隙間を埋めたいと考えている。同アプリはInstaflowPadgramに非常に似ているため、もちろんこれは初めての試みではない。

Instagramはサードパーティーアプリを使用して写真をアップロードすることはできないが、写真を見たり他のユーザと交流したりすることは可能だ。Flow for Instagramを使えばユーザはiPadの大きな画面で画像を閲覧したり、コメントを残したり、Instagram動画をストリームすることができる。

「おそらく、iPadは写真を撮るというよりも見るために存在するからではないでしょうか?InstagramはただiPadを持って写真をあちこちで撮る人たちがまぬけに見えないようにしたいのだと思います。

彼らがアプリを実際にリリースするかどうか楽しみですが、私たちはアプリに対する需要を確かに感じています。彼らがiPad専用アプリを開発するのを待ちくたびれてしまいました。だから自分たちで作ろうと思ったのです。」

と語るLuke Hubbard氏。 彼はFlow for Instagramを支えるクリエイティブなハッカーだ。

より大きな画面は本当に必要だろうか?

Flow for Instagramのチームは、アプリでのブラウジング体験をさらに豊かなものにできると信じている。Flow for InstagramがInstagram公式アプリと最も異なっている部分は、ユーザがイライラせずに多くの写真を一度に見ることができる点だ。

コメントやプロフィール写真はメインフィードから外され、画面が以前に比べすっきりし、見ることに集中できるようになった。

同チームは質の面でInstagram公式アプリと比べても遜色ないと思えるアプリ作りを目指していた。その目標達成に向け、彼らは時間をかけながら物事を順調に進め、また画像や動画を可能な限り速くロードできるよう取り組んだ。

また同アプリには、様々な国の人気のユーザやタグ付きのショップが追跡できるチャート等、いくつかの専用コンテンツが盛り込まれている。Hubbard氏によると、これらの機能はベータ版期間中タイのユーザには人気だったそうだ。

こちらがFlow for Instagramの動画だ。

このスタートアップは2014年第1四半期末までに100万ユーザの獲得を目指している。Instagramは非常に人気があるため、開発チームは優れたiPadアプリには明らかなニーズがあると見込んでいる。目標は、iPadのアプリストアで「Instagram」を検索すれば、このアプリが出てくるようになることだ。

将来、同アプリが十分なユーザを獲得した際には、アカウント切り替え等のプレミアム機能の追加も検討する予定だ。

同アプリはiOS7用に設計されているが、iOS6でも動作する。現在iOS App Storeにて無料で入手できる。

【原文】

----------[AD]----------