皮膚からグルコースを測定して自動的にカロリー摂取量の計算が可能となるリストバンド型デバイス「GoBe」

SHARE:


Gobe01

HEALBEは、身につけるだけでカロリー摂取量を自動的に測定することができるリストバンド型のデバイス「GoBe」を開発中だ。クラウドファンディングサイトindiegogoで支援を募集しているが、既に目標の10万ドルに対し75万ドルの調達に成功している。小売価格は299.99ドルとなる見込み。

このプロダクトはまがいモノである可能性が指摘されるなど、その実現性に関しては疑問の声も上がっている。「GoBe」とはどのようなプロダクトなのか、詳しく見てみよう。

Gobe02

GoBeは手首に装着して皮膚からグルコース量を測定することで、カロリー摂取量を計算することができる。従来のカロリー計算アプリにあるような、商品のバーコードをスキャンしたり食事の写真を撮ったりといったことをする必要が無い。

そのため、推測ではない正確なカロリー摂取量を自動的に測定することが可能とのこと。

Gobe03

圧力センサー、インピーダンスセンサ、加速度計を搭載しており、ジョギングや水泳などの活動中の心拍数、カロリー消費量、代謝率の測定が可能。水分補給レベル、ストレスレベル、睡眠の状態を測定することもできる。

測定したデータはBluetoothで接続されたスマートフォンに送られ、アプリ上で詳細な情報を確認することが可能。健康を改善するための提案を受けることもできるとのこと。アプリはAndroidとiOSに対応している。

Gobe04

デザインはMotorola V70の設計チームを率いたプロダクトデザイナー、Jozeph Forakis氏が担当。ディスプレイ部分には時間の他に、カロリー摂取量や消費量、血圧や心拍数といった取得したデータを表示することができる。

防水のためシャワーを浴びる間や水泳中でも使用可能だ。USB経由での充電に対応しており、1時間の充電で3日間の利用ができるとのこと。indiegogoのキャンペーンでは現在199ドルで購入可能となる見込み。2014年6月に入手可能となる予定だ。

冒頭で述べたまがい物の可能性を指摘した記事を、こちらで紹介している。


----------[AD]----------