技術者や研究者など発明者向けのサイト「astamuse」の英語版がリリース、世界でのイノベーション促進を目指し

SHARE:

d7141-5-986861-0

アスタミューゼは、100万人以上が利用している技術者や研究者など発明者向けのサイト「astamuse.com」を運営している企業です。本日、アスタミューゼが日本のもつあらゆる分野の技術20年分、1,050万件の日本国内出願データと分析コンテンツを英語圏に向けて公開しました。

日本語で提供していた情報を英語でも提供することで、日本国内の優れた技術と先進国との技術の間でのオープンイノベーションを促進させることや、途上国におけるリバースイノベーションの活性化を目指すとのこと。

「astamuse.com」は、世界中の研究者を支援する全てのステークホルダーのために、欧米の知的財産情報を日本語に翻訳して提供し、先進国を中心とした知的財産情報の統合と分析などを通じて、世界中の知的情報を統合しイノベーター同士が繋がれるサービスの強化を行っていくそうです。

最近では取材をしていても専門知識が必要な場面が増えてきたように思います。海外で開発されたプロダクトには医療の現場で活用されていた技術だったり、数年間研究していた技術をひっさげてスタートアップを始める人も登場してきています。

こうした知のプラットフォームとでも呼ぶべきものが、世界に広まることは、研究者や技術者はもちろん、ビジネスパーソンやメディアの人間などより多くの人にとって価値あることなのではないでしょうか。

----------[AD]----------