成功する起業家は中退なんかしていない、LinkedInが指摘する起業家の本当のキャリアパス

SHARE:

school-blackboardimage via. Flickr

<Pick Up> LinkedIn: These 3 graphs show that successful founders don’t drop out, and Peter Thiel is wrong

テクノロジー業界には、高校や大学を中退して若さと覚悟だけで起業の世界に飛び込め!的な風潮がちょっとある。有名な投資家のPeter Thielも「20 Under 20 Experiment」という実験を行っていて、大学に行く前に起業すると10万ドルの資金がもらえるというもの。

ところが、LinkedInが公開したデータによると、VC投資を受けている起業家のほとんどは大卒なんだそう。また、実際に起業する人の多くはそれまで何かしらの経験を経て、30代に入ってから起業することが多いとのこと。

このLinkedInの分析を興味深いと取り上げるVentureBeatは、一方で、成功した起業家も成功する前にはいくどと失敗しているかもしれず、現にFacebookやSteve Jobsなど超成功した人もいると指摘してる。

via. VentureBeat

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録