ブラウザでコールセンターを構築できるTalkdeskが315万ドル調達ほかーーB2Bニュースまとめてインプット

SHARE:

編集部注:「B2Bニュースまとめてインプット」は海外エンタープライズ系テクノロジーの話題をまとめた連載。本誌でも執筆中の「インプットをアウトプットするブログ」ブロガーで、B2Bスタートアップ・インキュベーション「archetype」所属の鈴木大貴氏がセレクトしたニュースをお送りします。

「マーケティングのUber」を謳うDozが150万ドル調達

Online_Marketing_done_by_qualified_experts__DOZ

マーケティングプラットフォームを運営するフランスのスタートアップDozが150万ドル調達しました。Dozは「マーケティングのUber」を謳うサービスを展開しており、サイトのオーナーがプラットフォーム上で世界中のマーケターたちにSEO、ソーシャルメディアマーケティング、コンテンツマーケティングといった自社に適切なマーケティングのキャンペーンを実行してもらうことが可能です。

業界のエキスパートにクラウドソーシングできるという点ではUberより日本のplanBCDに似ているかも。Dozは2009年創業のスタートアップで、現在は世界30カ国4,300人のマーケターを囲い込んでいるとのこと。

参照記事:French startup lands $1.5M for its marketing-as-a-service via VentureBeat

モバイル特化のマーケティングオートメーションSwrveが1,000万ドル調達

View_Our_Free_Demo_-_Swrve_New_Media

モバイル領域を対象にマーケティングオートメーションツールを開発するSwrveが1,000万ドル調達しました。Swrveはデモグラフィック属性、ユーザーの獲得チャネル、特定イベントの消化等でセグメントを切ったユーザーに対し、プッシュ通知の配信やアプリ内でのキャンペーン、A/Bテストを行ったりその結果分析ができるオールインワンのツールを開発しています。

Swrveはシードから今回の調達までIntel Capitalが継続的に投資しており、今までで累計約2,100万ドルを調達しています。非常に近しいサービスとして、Leanplumが7月に480万ドル調達しており、PC特化のマーケティングオートメーションの市場規模から考えると、これからも多くのプレイヤーが登場しそうな領域です。

参照記事:Mobile marketing automation firm Swrve raises $10M via VentureBeat

ECサイト向けレコメンドエンジンのTargetingMantraが110万ドル調達

Targeting_Mantra

ECサイト向けにレコメンドエンジンを提供するTargetingMantraが500Startupsなどから110万ドルを調達しました。TargetingMantraは主にファッション系ECサイト上のユーザーの動きから「この商品を買った人はコレも買ってます」といったレコメンドをするウィジェットを提供しており、以前アマゾンのパーソナライゼーションチームで働いていた開発者たちがコアメンバーとのこと。

TargetingMantraは現在40社程度の導入実績があり、平均すると19%の売上増加と17%コンバージョン率が向上しているとCEOが語っています。

参照記事:TargetingMantra scores $1.1M to make more recommendations via VentureBeat

ブラウザベースでコールセンターを構築できるTalkdeskが315万ドル調達

Call_Center_Software_for_SMBs___Talkdesk

低コストでコールセンターの仕組みを構築できるポルトガル発のスタートアップTalkdeskが315万ドルを調達しました。Talkdeskはブラウザベースのサービスを提供しており、Twilioの仕組みを利用することでブラウザで電話を受け、通話記録や待ち行列処理、ボイスメール機能などが利用可能です。また、SalesforceやZendesk、SugerCRMといった既存のCRMと連携した顧客管理を簡単に行うことができるとのこと。今回調達した資金で営業やマーケティングチームの拡充に利用していくようです。

参照記事:Talkdesk grabs $3.15M for its ‘call center in the browser’ via VentureBeat

アドボカシーマーケティングのSocialChorusが750万ドル調達

Enterprise_Advocate_Marketing_Solution_for_Employees___Ambassadors___SocialChorus

コンテンツマーケティングプラットフォームを開発するSocialChorusがシリーズBで750万ドルを調達しました。

コンテンツマーケティングやソーシャルメディアマーケティングは主にマーケティングチーム主導で行うことが多いですが、SocialChorusは一般の従業員やブランドのファンが企業の商品やサービスを世に広めるアドボカシーマーケティングをコンセプトとしているようで、マクドナルドやウォルマート、GAPといった多くの従業員を抱える企業がサービスを利用しています。

SocialChorusは2008年創業、サンフランシスコに拠点を構えるスタートアップで今までに累計1,550万ドルを調達しています。

参照記事:SocialChorus lands $7.5M to help more employees spread their company’s message via VentureBeat