サイバーエージェント、東京と福岡を拠点に学生が経営や事業立ち上げを経験するための子会社を設立、代表にシロク飯塚氏が就任

by Junya Mori Junya Mori on 2014.11.4

hasigoサイバーエージェントは、東京と福岡を拠点に、学生向けインターンシップを専門に行う事業子会社として、ハシゴを本日2014年11月4日(火)に設立した。

同社の代表取締役社長には、シロクの代表取締役社長である飯塚勇太氏が就任する。

飯塚氏は、サイバーエージェントに内定した大学在学中の2011年12月にシロクを設立。当時21歳で代表取締役社長に就任した経験を活かし、学生が事業の立ち上げや経営視点を学ぶことができる様々な形での就業体験支援を行うという。

ハシゴでは、学生向けに事業の立ち上げや経営視点を学び、即戦力となるスキルが身に着く機会を提供する。同社ではハシゴの経営を行う創業メンバーを募集するほか、同社の新規事業やサービス開発への参加、現在61社あるサイバーエージェントグループ子会社での就業の場を提供する。

ハシゴはスタートアップ支援制度を多く設けており、国家戦略特区の創業特区に指定されている福岡県福岡市にも拠点を設ける。同社は2015年12月までに100名の学生の採用を目指す。

ハシゴ代表取締役社長 飯塚勇太氏
ハシゴ代表取締役社長 飯塚勇太氏

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------