中国の旧正月に起こる世界最大級の人の流れが把握できるヒートマップ

SHARE:

This-amazing-heat-map-shows-the-world’s-largest-human-movement-as-Chinese-New-Year-begins-image-1

旧正月は水曜日に始まる(編集部注:原文掲載2月16日)が、多くの人がすでに故郷に向け出発している。人の移動としては毎年世界最大規模を誇っている。中国の最も優れたサーチエンジンが、大勢の人の旅ルートを追跡し、大都市間の大移動を表したリアルタイムのヒートマップを作成した。これが現在の状況だ。

春節と呼ばれる中国の祝日は、公式には7日間続く。しかし大規模な人の移動は出稼ぎ労働者、工場労働者、学生がまず帰省し、これにオフィスワーカーが続くことで、何週間もみられる。この移動は中国語でchun yun(春運)というが、「春の移動」という意味だ。中国の春節の期間すべての人が移動するわけではないが、その規模は信じられないほどの大きさである。中国交通運輸部では、この期間における人口移動の規模を28億人とみている。

Baidu(百度)は昨年、春節の旅行ヒートマップを初めて作成した。旅行者の移動状況を示すのに今年もまたBaidu Maps(百度地図)などBaiduのアプリを使用している。

この記事を書いている時点でヒートマップを見てみると、人が出て行っているのは上海と深圳からであることがわかる。一方、旅行者の出入りの双方を考慮すると北京の動きが最も活発である。

リストにある上海をクリックすると、インタラクティブなマップ画面が(下にある画像のように)変わる。ここで、オレンジ色の線は上海に入ってくる人の状況、黄色の線は上海から出る人の動きである。

This-amazing-heat-map-shows-the-world’s-largest-human-movement-as-Chinese-New-Year-begins-image-2

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

----------[AD]----------