心拍数を計測してストレス軽減を提案する、コルク製のウェアラブルデバイス

SHARE:

20150523_wellbe

忙しい、時間がない…常にストレスフルな現代人のために開発された、コルク製のウェアラブルデバイス、「WellBe」がIndiegogoでクラウドファンディング中だ。ストレスを検知してアプリから安らぎを提案してくれる。

「WellBe」は、1時間ごとに3分ずつ心拍数を測り、時間や場所、出会った人の情報、そして心拍数情報をベースに、特許出願中のアルゴリズムを用いてストレスレベルを計測する。

20150523_wellbe2

専用のWellBeのモバイルアプリは、ストレスレベルが高くなった事を検知するとユーザーに通知、ストレスを軽減するための最も効果的な瞑想メニューやエクササイズ、音楽を提供してくれる。素材はコルク製で、軽量、耐久性があり肌にも優しいそうだ。

価格は119ドル(1万4400円)で、残り20日で92%の目標金額の達成状況(記事執筆時点)。出荷予定は2015年12月となる。