Amazonが ディープラーニングスタートアップ Orbeus を買収

SHARE:
via Flickr by “A Health Blog“. Licensed under CC BY-SA 2.0.
via Flickr by “Wonderlane“. Licensed under CC BY-SA 2.0.

<ピックアップ>Amazon hires team behind deep learning startup Orbeus

Amazon は、写真や動画内の人物や物を人工知能の一種であるディープラーニングを用いて特定する技術を開発する小さなスタートアップ Orbeusで働くメンバーのほぼ全員を雇用した。Orbeusは、PhotoTimeと呼ばれる瞬時に写真にタグをつけられるiOSとAndroidアプリや、開発者が自身のアプリに使えるRekognition APIを開発している。

Orbeus のCEO Yi Li氏とAmazonは本件についてコメントをしておらず、本案件の詳細については明らかになっていない。

この買収によって、Amazon Cloud Driveのアプリケーションの質が向上する可能性がある。同時に、Orbeusの専門知識はAmazonの他の部門においても重宝されるだろう。

競合の状況を見てみれば、Googleは ディープラーニングをベースにした Google Photosアプリを提供しており、Cloud Vision APIを昨年12月にリリースしている。OneDriveをもつMicrosoftは、サードパーティアプリに画像認識機能を提供する Project Oxfordを出してきた。

Apple、Facebook、Google、Twitterといったテック企業は、ディープラーニングの領域で買収を進めてきた。

Amazonのここ最近の買収先には、高機能コンピューティングの Niceや動画処理企業の Elemental Technologiesなどがある。

Orbeusは2012年に創業し、カリフォルニアのサニーベールに拠点を置いていた。共同創業者でありCTO のWang Meng氏はかつてGoogleに勤めていた経歴をもつ。

via VentureBeat

----------[AD]----------