FinatextがFX投資の手がかりを掴むアプリ「FXクルー」をリリース、GMOクリック証券と共同

SHARE:

fxclue top

Finatextは、GMOクリック証券とパートナーシップを組み、FX初心者が投資の基本を理解し、取引の手がかりを掴めるようになるアプリ「FXクルー」をリリースした。

「FXクルー」は、FXのテクニカル指標など取引を行う際に使うシグナルの情報や知識に関するクイズが表示され、ユーザは出題されたクイズに答える。

ユーザはクイズを通じて、FX投資のシグナル理解や基礎知識の習得ができるスマートフォンアプリだ。

fxclue app

Finatextは、過去にYahoo! JAPANグループの「YJFX!」と共同で、FXのデモトレードアプリ「かるFX」をリリースしている。

同アプリは、米ドル/円、ユーロ/円など、各為替相場の値動きをゲーム感覚で予想し、デモトレードを行ったり、ユーザ同士がFXを中心に会話を楽しむことが可能。

FinatextがFXのデモトレードアプリ「かるFX」をリリース、Yahoo! JAPANグループの「YJFX!」と共同

同社によれば、「かるFX」はリリースから半年弱でアクティブユーザ数が約10万人、アプリ上では約0.7秒に1回の取引が実行されているという。

同社は蓄積してきたユーザデータを元に、データ解析を行い、自動のアルゴリズムトレードを進めるなど、FXにおける新たな開発を進めていく方針だ。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録