Papi Jiang(Papi 醤)氏以外にもこれだけいる、〝自分のメディア化〟で資金調達に成功した中国スタートアップ6選

SHARE:
we-media
Image credit: 123RF

中国に7.1億人いるウェブ好きのネティズン達は、we-media や self-media(中国語では「自媒体」)の異名をもつソーシャルメディアに依存を高めつつある。伝統的なメディアを超えつつあるデジタルメディアは、もはや中国の  夢ではない。

今年4月に研究機関の eMarketer が出した予測によると、2016年、中国の成人がテレビ・ラジオ・印刷出版物の合計よりも、デジタルメディアに費やす時間を超えそうだということだ。

今年初めに第一報が流れた、Papi Jiang 氏(Papi 醤)の1,200万人民元(約1.8億円)に及ぶ資金調達は大衆を騒がせたが、それは多額の資金調達に成功している〝自媒体スタートアップ〟の一角に過ぎない。資金調達に成功したスタートアップを6つ取り上げ、じっくり精査してみることにしよう。

1. Luojisiwei/ Luogic Show(邏輯思維)

ljsw1

2012年、創業者の Luo Zhenyu(羅振宇)氏が社会問題のオンライン・トークショーブランドとして始めた Luojisiwei(邏輯思維)は、その名前が中国語で「論理思考」を意味し、トークショー、WeChat(微信) の購読アカウント、WeChat micro-shop(微店)、Baidu Tieba(百度貼吧)からアクティブなファン層を獲得している、マルチメディアコンテンツ制作会社だ。

設立から3年が経過したこのスタートアップは、広告、本、メンバーシプから月餅まで、あらゆるサービスの販売で、ユーザ層の商業化に極めて成功している。中国の有識者層のオピニオンリーダーとして頭角を表した Luo 氏は、中国の各所での商業講演に引っ張り凧となった。

Papi Jiang 氏の投資家の一人としても、Luoisiwei のチームは、Papi Jiang 氏初の商業広告に2,200人民元(約3.4億円)を入札すなど、重要な役割を果たしている。

Luojisiwei は2015年10月、13.2億人民元(約203.7億円)のバリュエーションで、シリーズBラウンドの資金調達を実施した(調達額非開示)。その時点までに、同社の WeChat パブリックアカウントは530万人にフォローされており、オンライン動画は合計2.9億回再生された。

<関連記事>

2. Baozou Comic(暴走漫画)

bzmh

アメリカで暴走系の漫画が人気を集めたのにならい、Baozou Comic(暴走漫画)は、ニュース・文学・政治・歴史などの幅広い話題を、ユーモラスな方法でコメントするインターネット・トーク・バラエイティショーで、中国に新しいジャンルをもたらした。同社の人気番組には、Baozou Big News Events(暴走大事件)、Baozou Kan Sha Pian(暴走看啥児片)Baozou Lu A Lu (暴走撸啊撸)などがある。

西安に拠点を置くこのスタートアップは2014年、NewMargin Ventures(上海永宣)と以前の投資家である Innovation Works(創新工場)からシリーズCラウンドで数千万ドルを調達している。

3. Tongdao Dashu/Uncle’s Friends(同道大叔)

tdds

中国の若年層が占星術に興味を示すようになり、また、星座が人格を決めると考えるようになっており、占星術関連コンテンツの提供は大きなビジネスになるかもしれない。Uncle’s Friend(同道大叔)は、面白い漫画や星座に基づいて変わった人格を描く漫画家スタートアップとして創業した。

同社は、漫画制作・WeChat アカウント管理・ドラマを担当する Tongdao Media(同道伝媒)、マスコットなど星座派生商品のマーケティングのデザイン・制作・マーケティングを担当する Tongdao Life(同道生活)、映画やインターネット・バラエティ番組を制作する Tongdao Film(同道電影)の3つの子会社を通じてビジネスを展開している。

地元メディアによれば、Uncle’s Friends は2015年、主に広告、eコマース派生商品、ドラマから5,000万人民元(約7.7億円)を稼ぎ出している。今年初めには、シリーズBラウンドで数千万人民元(数億円)を調達した。

4. Club For Gossip Growth(関愛八卦成長協会)

gabg

Club For Gossip Growth(関愛八卦成長協会)は、中国のトップ動画サイト Youku(優酷)で、有名インターネット・バラエティ番組を提供している。Hunan TV(湖南電視、またの名を Mango TV=芒果 TV)の元アンカーマン Ma Rui(馬睿、編注:500 Startups の Ma Rui 氏と同じ名前・表記だが別人物)氏が司会をする番組では、セレブリティのゴシップを暴き、ユーモラスな方法で芸能ニュースについてのシャープなコメントを届けている。Ma Rui 氏のキャラクターから、彼は多くの女性ファンから「Chain Husband(会長老公)」と呼ばれており、番組内ではパパラッチを演じている。

同社は2015年、オンラインマーケティングサービスの Tensyn(騰信)から1,000万人民元(約1.5億円)を調達した。

<関連記事>

5. Pomegranate Granny Report(石榴婆報告)

shillupo-com

Pomegranate Granny Report(石榴婆報告)は、まだ駆け出しのファッション・ライフスタイル KOL(key opinion leader/インフルエンサー)だ。2015年に6,000万人民元(約9.3億円)で買収されたが、買収した企業の名前は明らかになっていない。

6. Laomei, How Do U Think(老美怎麼看)

lmzmk

カルチャーショックをテーマに、Laomei, How Do U Think(老美怎麼看)は、外国人に臭豆腐、鶏脚、皮蛋、辣条など中国の変わった食べ物を試してもらう番組だ。


今回取り上げたテーマについて最新の情報を知りたい中国人にとっては、Weibo(微博)、WeChat、QZone、Baidu Tieba、Youku、フォーラム、ブログなどが、彼らが好む(既存メディアに代わる)新しい情報源になりつつある。

<関連記事>

【via Technode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------