アプリでの詐欺被害を防ぐ「Castle」が920万ドル調達ほかーー【今日の調達まとめ読み】

by ゲストライター ゲストライター on 2019.2.19

本稿は世界のスタートアップシーンを伝える起業家コミュニティFreaks.iD編集部との連動記事。若手起業家の集まるCxO Night定期開催中。資金調達やイベント情報はサイトもしくはこちらでチェックしてください

01_Wyze
Image Credit: Wyze

住宅用スマートカメラ「Wyze」 がシリーズAラウンドで2,000万ドルを調達。外出時も家の中の様子を見ることができるスマートカメラを19.99ドルから提供する。音声アシスタントAlexaや夜間も使用できる赤外線LEDを内蔵。異常があった時はアプリを通じて通知を受け取ることができる。- Wyze Raises $20M to Support Record Growth

02_Embleema
Image Credit: Embleema

個人の健康状態をブロックチェーンで管理する「Embleema」がシリーズAラウンドで370万ドルを調達。かかりつけ医、通院中の介護施設、自己申告した健康データをブロックチェーンで管理できるプラットフォームを提供。幅広いネットワークを構築し、各利用事業者が患者の医療データや健康状態を安全に共有・活用することができる。また臨床研究への参加によりトークンを受け取ることができる。- Embleema Closes $3.7M Series A Funding Round and Joins Techstars Alchemist Blockchain Accelerator Program

03_Valued
Image Credit: Valued

メッセージから従業員の感情を分析する「Valued」 がシードラウンドで170万ドルを調達。ビジネスチャットツールSlackと連携し、Slack内のコマンドを利用した勤怠管理から職場環境に対する匿名サーベイの実施までを行う。回答結果や従業員のメッセージ上の感情の分析ができる点がサービスの特徴。最大100ユーザーが利用できるスタータープランは月額200ドルから。- Valued rakes in $1.7 mln seed

04_Zoobu
Image Credit: Zoovu

AIセールスアシスタント「Zoovu」がシリーズBラウンドで1,400万ドルを調達。AIがユーザーとの会話及びサーベイからパーソナル情報・詳しいニーズ背景を理解し購買転換率を高める。現在80カ国以上で150以上の高級ブランドと小売店で利用されており、40言語以上に対応している。- Zoovu Nabs $14 Million Series B for Expansion of AI Digital Sales Assistants

05_ChartIQ
Image Credit: ChartIQ

HTML5駆動のウェブトレーディングソフトウェア「ChartIQ」がシリーズBラウンドで1,740万ドルを調達。証券分野に特化し、ウェブトレーディングのチャートやデータをHTML5駆動で管理できるプラットフォームを提供する。現在300社以上の顧客を獲得しているという。 - Ushering in the Smart Desktop Era in Finance, ChartIQ Adds $17.4 Million in Series B Funding

06_Gong_io
Image Credit: Gong.io

AIを利用した顧客応対分析サービス「Gong.io」がシリーズBラウンドで4,000万ドルを調達。顧客との電話やメール、Web会議などの音声情報を含む顧客対応のデータを一元管理するプラットフォームを提供。各種データを分析することで営業チームへのフィードバックや新人担当者育成も可能にする。現在350社以上の顧客を獲得しているという。(詳しくはこちら) – Gong.io Raises $40 Million to Transform Sales With AI

07_Catapult
Image Credit: Catapult

小売・接客業に特化した人材マッチングサービス「Catapult」が430万ポンドを調達。求職者は応募動画を提出、AIを用いたアルゴリズムによって効率的に雇用者とのマッチングが行われる。現在英国30箇所わたってサービスを提供しており、老舗ブーツブランド「Clarks」などがクライアントだという。- London-based flexible staff platform Catapult raises £4.3 million

08_Castle
Image Credit: Castle

消費者向けアプリのセキュリティを強化する「Castle」が920万ドルを調達。主にEコマースサイトやビットコインモバイルアプリ向けに、ユーザーを詐欺から守るためのセキュリティ強化サービスを提供。どのようなユーザーが、どのような活動をしたら、どのようなセキュリティメッセージを表示して詐欺予防するかを手軽にフローチャート上で設定できる。米国では年間170億ドルほどアプリを通じた詐欺被害があるといい、AppleやAmazonも自社でセキュリティ強化に取り組んでいる。一方、Castleは月額49ドルからサービス利用できる。- Castle raises $9.2 million for AI that protects consumer apps from account takeovers

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------